2007年09月06日

おひとりさま。

久しぶりに一人映画鑑賞行ってきました。
前から気になってた本が映画化されて、
たまたま日曜の夜中にメイキングがやって
なんだか、むしょ〜に観たくなった。

【Life 天国で君に逢えたら】

邦画は邪道。
そういう人は多いけど、私は好き。
とんでもなく、ハズレな映画もたまにはあるけど・・
日本人の映画は私的には入り込みやすい。

泣く映画。
ってのは、わかってたから あえて一人で行こうと。
ど〜せなら、めっちゃ泣いてやろうみたいな(^^;)

一人で観に来てる人・・・さすがに少なかった。
月曜のPM14:30。
カップルばっかでした。(年配多め!)

観たかった理由の一つ
舞台がハワイ&日本

ハワイ=死ぬまでに一度は行きたい場所。

《ハワイ・海・桑田サウンド》
え〜〜〜具合に、まっちんぐ!!!
ますます、ハワイにいきたくなったわ。

映画にでてくるチャペル。
たまたま気になるチャペルの一つとして見てた。
映画に出るとは・・・私お目が高い(>。<)V!?

率直な感想
自分と、親・姉妹が、ただただ元気に生きてる事
その普通である事が、どんなけ幸せか。
考えさせられたな。
自分が同じ立場にたたされた時、主役の夏樹さんのように
絶望から立ち直る事ってできんのか・・

大事な身内が、元気に生きてるから
感動はあったけど、気持ちの理解度は半分に満たない
のかもしれないなぁ・・・

子供を産んだ人
身内を亡くした人   って、
死ぬという事に対しての恐怖感が薄れるとききました。
生死直面すると、人って強くなるのかな・・・

是非、映画館へ。
とまでは、いいませんが
見て損はない映画。

泣きたい人
守る人がいる人
なんか最近↓な人。  に、オススメ。

私は、自分が悩んでた事がちっぽけに思えた

だから、観てよかった。    カオリ30’s
posted by カオリ at 02:18| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54113738
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。